宵の明星

恵比寿の男の子たち

デビューアルバム「1st Impact」リリースイベント備忘録

 

またまた、SUPER★DRAGONのデビューアルバム「1st Impact」のリリース期間がひと段落したので、ツアーとその合間に行ったライブ、イベントなどの備忘録。

前作「PendulumBeat!」の備忘録はこちら。

 

tmttmt96.hatenablog.com

 

今回もtwitterのリンクを引用しているのでページがかなり重くなっています。本当なら、MV考察やメンバー内の関係性など好き勝手に書き連ねたいのですが、それはまたの機会に書けたらいいな。

今回はグループ内のユニット、ファイヤードラゴンとサンダードラゴンに分かれてのキャンペーンとなっています。セトリは公式からの発表がなかったので、今回は省略です。なるべくライブを行った場所のCD屋さんのツイートも引用しようとしたのですが、どうやっても見つからなかったものもいくつかあります。見落としありましたらすみません。

 

彼らにとっては二つに別れて活動をすることによって多くの課題と発見が見つかったようで、この期間が今後の活動に生かされていくことが今からものすごく楽しみです。(サンダーの白米最高にかっこよかった……)

 

日程などは公式サイト(SUPER★DRAGON 1st Impact)を参考にしています。

 

 

 

★12/10(土)

 🔥北海道 イーアス札幌 13:00~

⚡️千葉県 ららぽーと柏の葉 14:00~

 

 

★12/11(日)

 🔥宮城県 イオンモール名取 13:00~

(悪天で飛行機欠航のため中止)

⚡️鹿児島県 アミュプラザ鹿児島 16:00~

 

 

★12/17(土)

🔥滋賀県 大津PARCO 13:00~

 ⚡️愛媛県 イオンモール今治新都心 13:00~

 

 

★12/18(日)

🔥静岡県 ららぽーと磐田 13:00~

 ⚡️香川県 丸亀町グリーン13:00~

 

 
(12/22 「BROTHER HOOD」ミュージックビデオ公開)
 

 

 

 

★12/24(土)

 ⭐️東京都 ダイバーシティ東京プラザ 12:30~

 

 

(12/25 EBiDANKiDS クリスマスライブ 1部2部スペシャルゲルト)

 

 (12/27 「きみだけLIVE presents BURN-UP豊洲PIT)

 

(12/29 「PrizmaX ClimaX 2016」ゲスト出演)

 

 

【2017】

 

 

★1/7(土)

🔥大分県 パークプレイス大分 13:00~

 ⚡️富山県 フューチャーシティ ファボーレ 14:00~

 

 

★1/8(日)

🔥宮崎県 イオンモール宮崎 13:00~

⚡️秋田県 イオンモール秋田 13:00~

 

 

★1/14(土)

🔥群馬県 イオンモール高崎 13:00~

⚡️北海道 イオンモール苫小牧 13:00~

 

 

(1/15 ”ファイヤードラゴンVSサンダードラゴン”「2MAN SHOW」)

 

 

★1/18(水)

 ⭐️千葉県 イクスピアリ 18:00~

 

 

(1/19 HMV BOOKS&TOKYO・タワーレコード渋谷)

 

(1/20 TBS「ライブB♪」収録)

 

 

★1/21(土)

 ⭐️愛知県 アスナル金山 13:00~

 

 

★1/22(日)

 ⭐️兵庫県 阪急西宮ガーデンズ 13:00~

 

 

途中で悪天候によりファイヤーが北海道を発つことができなくなったり、颯くんが受験のためにほとんどのイベントを欠席(2/2に合格報告のブログが!颯くんおめでとう!)したりと、様々な困難にぶつかりつつも、がむしゃらに駆け抜けた一ヶ月だったなあ。

 いないメンバーのパートを補ったり、それを逆手にとって新しいパフォーマンスを生み出したり、ライブが終わった後はちゃんと反省会をしたり。彼らがこの一ヶ月で得たものは大きく、そしてかけがえのないものなのではないか、と思います。ダイバーシティのブラフがめちゃくちゃ良かった。

 

 四月に東名阪ワンマンツアーも決まり、また一つ学年をあげて、ますます成長し続ける彼らが楽しみだ〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

lineblog.me

 

 

 

PendulumBeat!リリースイベント備忘録

 

恵比寿学園男子部、通称EBiDANのグループ、SUPER★DRAGONのデビューシングル「PendulumBeat!」の二ヶ月に渡るリリースイベントが一区切りしたので、セトリやらなんやらを備忘録としてブログに記すの巻。日々成長が感じられるとても素敵なツアーでした。

地方など行けていないところは情報が薄いです。すみません。セトリはファンクラブメール等を参照しました。

()で記しているものはリリースイベント中に出演した他のライブやイベントなどです。これまた記録用。こうして書き出してみると、本当によく誰も体調を崩さずやってこれたなあ、と思いました。またもや調子に乗ってツイッターのリンクを乱用しまくっているのでページが激重です。すみません・・・

 

 

 

★9/25(日)千葉県 イオンモール幕張新都心

<1部 13:00>
1.BAD BOY
2.Ooh! Ooh!
3.Pendulum Beat!
4.KITTO→ZETTAI
5.IKUZE
<2部 16:00>
1.Ooh!Ooh!
2.HACK MY CHOICE
3.Pendulum Beat!
4.IKUZE
5.KITTO→ZETTAI
(新曲、新衣装共に初披露。前作とは大きく変わった攻めた歌振りやファイヤーVSサンダーのダンスバトル、ジャン和哉のスクラッチなど、これまで吸収して来たものを惜しげなく出していくスタイルに動揺と興奮が止まらなかったです。この日、超特急が幕張メッセで@JAMに出ていたこともあり、2部の方が人が多かった記憶があります。)

 

(9/27 LINELIVE「龍の部屋~結成一周年スペシャル~」)

 

(10/1 結成一周年記念イベント「ドラフェス」 in Shibuya aube)

 

★10/2(日)茨城県 LALAガーデンつくば

(欠席:颯)

<1部 13:00>
1.BIG DIPPER
2.BAD BOY
3.Pendulum Beat!
4.KITTO→ZETTAI
5.+IKUZE+
<2部 16:00>
1.The Survivor
2.ZEN-SHIN-ZEN-REI(ソロダンス:ジャン、楽)
3.Pendulum Beat!
4.Ooh! Ooh!
5.KITTO→ZETTAI

 

(10/3(月)LINELIVE「龍の部屋」玲於・毅・壮吾・洸希)

(10/8(土)「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」
in代々木第一体育館

 

10/9(日)埼玉県 ららぽーと新三郷

<1部 13:00>
1.The Survivor
2.HACK MY CHOICE
3.Pendulum Beat!
4.Ooh! Ooh!
5.KITTO→ZETTAI
<2部 16:00>
1.hide-and-seek
2.BAD BOY
3.Pendulum Beat!
4.Ooh! Ooh!
5.+IKUZE+(ソロダンス:和哉)

(全ツアーの中で一番一般の観客が多かったのではないかと思うくらい、家族連れの方々が足を止めてライブを見ていてくれたような気がしました。新三郷ららぽーと内にある電車に壮吾くんが「是非見てください!」と興奮していたのがとても可愛かったです。)

 

★10/10(祝月)北海道 アリオ札幌

<1部 13:00>
1.HACK MY CHOICE
2.Ooh! Ooh!
(自己紹介)
3.Pendulum Beat!
4.BAD BOY
5.+IKUZE+(ソロダンス:壮吾)
6.KITTO→ZETTAI

 

(10/12 颯くんお誕生日?)

 

★10/15(土)宮城県 仙台駅前 E BeanS

<1部 13:00>
1. The Survivor
2. ZEN-SHIN-ZEN-REI
3. Pendulum Beat!
4. Ooh! Ooh!
5. KITTO→ZETTAI
<2部 15:30>
1. BIG DIPPER
2. BAD BOY
3. Pendulum Beat!
4. KITTO→ZETTAI
5. +IKUZE+
(颯くんが誕生日を迎えて一つ大人になったということで1日限定の赤髪(スプレー)で登場。)

 

(10/17 LINELIVE「龍の部屋」彪馬・ジャン・颯・楽)

 

★10/22(土)福岡県 イオンモール福岡

(欠席:颯)

<1部 13:00>
1. The Survivor
2. Ooh! Ooh!
自己紹介
3. Pendulum Beat!
4. BAD BOY
5. +IKUZE+
6. KITTO→ZETTAI

 

(10/29(土)ESPミュージカルアカデミー学園祭)

(10/30(日)EBiDAN THE UNiON Halloween in 東京ドームシティホール

(10/31(月)LINELIVE「龍の部屋」和哉・毅・ジャン・壮吾)

 

★11/3(祝木)広島県 広島駅南口地下広場

<1部 13:00>
1.HACK MY CHOICE
2.Ooh! Ooh!
3.Pendulum Beat!
4.BAD BOY
5.+IKUZE+(ダンスソロ:玲於)
6.KITTO→ZETTAI

 

★11/5(土)埼玉県 ららぽーと富士見

<1部 13:00>
1.The Survivor
2.BIG DIPPER
3.Pendulum Beat!
4.BAD BOY
5.KITTO→ZETTAI
(日差しの都合でグループショットがステージから客席?側にあったクリスマスツリーの前に変更。)
<2部 16:00>
1.hide-and-seek(仮面の代わりに黒縁の眼鏡を着用)
2.ZEN-SHIN-ZEN-REI(ダンスソロ:彪馬、玲於)
3.Pendulum Beat!
4.Ooh!Ooh!(ジャンの代わりに楽がスクラッチ
5.+IKUZE+(ダンスソロ:洸希)
◾︎特典会:眼鏡

(2部は小道具としてhide-and-seekの仮面の代わりに黒縁の眼鏡(おそらくフライングタイガーで購入)を掛けてのライブでしたが、彪馬くんがしきりに眼鏡をいじっていてそれがすごく楽しそうでした)

 

(11/7(月)CBCラジオ「うしみつドキドキ!EBiDAN THE UNiON」ジャン・颯・洸希・楽)

(11/10(木)LINELIVE「龍の部屋」毅・玲於・洸希・彪馬)

 

★11/12(土)大阪府 もりのみやキューズモール(欠席:玲於)

<1部 13:00>
1. The Survivor
2. BAD BOY

MC(颯くんが関西弁で曲紹介)
3. Pendulum Beat!
4. BIG DIPPER
5. +IKUZE+
◾︎洸希がジャンのラップにユニゾンをする形で参加。ジャン毅曲でもマイクを持ったまま。
<2部 16:00>
1. hide-and-seek
2. HACK MY CHOICE
3. Pendulum Beat!
4. Ooh! Ooh!
5. KITTO→ZETTAI

(玲於くんが欠席ということで、ライブ前の円陣は「玲於くんがいなくても、頑張るぞ!(ニュアンス)」でした。その他にも和哉の髪型が玲於くんを意識したものであったり、玲於くんのソロパートを他のメンバーが補ったりと、玲於くんの影を所々に感じるイベントでした。颯くんの関西弁も聞けたよ!)

 

★11/13(日)愛知県 イオンモール常滑

<1部 13:00>
1.BIG DIPPER
2.BAD BOY

MC(颯くんが三河弁?で曲紹介)
3.Pendulum Beat!
4.KITTO→ZETTAI
5.+IKUZE+(ソロダンス:ジャン、ラップ洸希)
<2部 15:30>
1.The Survivor
2.ZEN-SHIN-ZEN-REI(ソロダンス:楽、颯)
3.Pendulum Beat!
4.Ooh! Ooh!
5.KITTO→ZETTAI(アカペラ:洸希、彪馬)

(野外のステージで、縦幅横幅ともに長さがあってとても開放感があり、左にはゴーカート、後ろにはスケート場というなんともシュールな(笑)場所でした。やはりステージが広いと移動も踊りもゆったりのびのびしていていいなあ。もっともっと大きいところでライブをやってほしいです)

 

(11/14(月)CBCラジオ「うしみつドキドキ!EBiDAN THE UNiON」玲於・毅・壮吾・和哉)

 

★11/16(水)東京都 ららぽーと豊洲(欠席:颯)

<1部 18:30>
1. BAD BOY
2. Ooh! Ooh!
3. Pendulum Beat!
4. +IKUZE+
5. KITTO→ZETTAI
◾︎オリコンデイリーランキング速報発表。

(サンダーが20:00までという時間制限の中で特典会を行ったため、まるで回転寿司かのように高速で回されるオタク(笑)豊洲はKITTO←ZETTAI初披露の場ということで、去年と重なるものが色々あり、若干のしんみりモードが漂っていました。特典会後には去年同様、肩車&おんぶで写真撮影。速報を聞いて喜ぶメンバーの中、誰かが言った「颯だったら泣いてたよね」という言葉に深いメンバー愛を感じました。おめでとう!)

 

 (11/17(木)LINELIVE「龍の部屋」CDリリース記念スペシャル!)

 (11/18(金)渋谷HMVタワーレコード挨拶)

 

★11/19(土)東京都 ダイバーシティ東京プラザ

<1部 13:00>
1.hide-and-seek
2.Ooh! Ooh!
3.Pendulum Beat!
4.ZEN-SHIN-ZEN-REI(ソロダンス:和哉、彪馬)
5.+IKUZE+

6.KITTO→ZETTAI

◾︎アルバムリリースイベント発表

(EBiDANお馴染みダイバーシティでのリリイベですが、ステージが何故かいつもの階段上ではなく仮設のステージだったため、ものすごく肩身狭そうに踊っていました。朝から雨が降っていたため、古川本気出したな…!?と思っていたのですが、ライブ中は止んでいたので安心でした。個人的には和哉彪馬のソロダンスが最高だった。ライブ終了直前、怪しい仮面をした男の乱入によって知らされたアルバムリリースイベント発表。その後、ステージに戻って来た駿さんが「みなさん大丈夫でしたか!?怖かったですね」とわざとらしくチョけていたのが面白かったです。)

 

★11/20(日)神奈川県 ららぽーと横浜

<1部13:00>
1.The Survivor
2.BAD BOY
3.BIG DIPPER
4.HACK MY CHOICE
5.Pendulum Beat!
(メンバーから挨拶)
6.KITTO→ZETTAI
◾︎グループショット:白米衣装

(個人的にららぽーと横浜はカスタマイZのHIROKIくんの生誕のイメージが強くて、ステージを見たらうっかり泣いてしまいそうに……今回のリリイベに受験生という理由で欠席が多かった颯くんの悔し涙が、グループにかける思いなどをたくさん含んでいて、本当にまっすぐな子だなあと(泣)しばらく見納めになるPendulumBeat!もこれまでで一番良いものでした。彪馬くん&玲於くん(無罪)による罰ゲーム「おしりかじりむし」熱唱も。)

 

 

結論:めっちゃ楽しかった

毎回見るたびにどんどんといい方向へ変わっていくパフォーマンスや特典会での対応、メキメキと伸びていく年下組の身長、毅ジャンのみの曲でもマイクを持って歌声を重ねる彪馬洸希、場所によって変わるソロダンス……このグループは一体どこまで行くのかと本当に末恐ろしくなりました。きっと数年後、すっかりと見上げるくらいに大きくなった彼らを前に、この二ヶ月間、その成長を見守ることができたことに感謝すると思います。

CDデビュー、オリコン初登場6位、11/20のオリコンランキング3位、オリコンウィークリーランキング7位、アルバムリリースイベント決定、ツイッターフォロワー2万人達成など、本当にこの短い期間でたくさんの嬉しいお知らせが続きました。そのひとつひとつに顔を緩ませ飛び上がって喜ぶ姿が本当に愛らしかったです。本当におめでとうございました?

 

リリース期間中のインタビューについては運営さんがまとめてくれていたので、ありがたく引用させていただきます。

lineblog.me

 

 休む間も無く始まるアルバムのリリースイベントも、素敵なものになりますように〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

EBiDANグループを紹介してみる

 

◎EBiDANとは?

EBiDAN(エビダン)は、スターダストプロモーションに所属する若手男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、演劇集団。「恵比寿学園男子部」(えびすがくえんだんしぶ)の略である。ーWikipediaよりー

 

タイトル通りです。今年もEBiDAN THE LIVE 2016*1の開催が決まり、去年より出演者も増え、「このグループわからないや…」「名前は知ってるけれど…」という方も多いはずです。

というわけで、グループは多く知っておいたほうが得だし楽しいよ精神に基づき、今年のエビライ出演者を予習するためのブログを書こうと思い立ちました。生年月日や概要など自分用の記録も兼ねています。偏った見解やグループによって知識不足なところが多くみられますので、無理だと思った方はブラウザバックをお願いします。

本当は地方にも素敵なグループがたくさんあるのですが、今回はエビライ出演グループに限らせていただきたいと思います。グループ紹介は順番は公式の出演者記述順に基づいています。

(2017年1月追記 投稿から半年経った今でもたくさんの方に読んでいただいてるようですので、アーティスト写真やMVなどが更新されたグループにはちょくちょく改変を加えています。いつもたくさんの閲覧ありがとうございます。見辛いところなどありましたらご連絡くださると嬉しいです。)

 

※メンバー紹介の順番はそれぞれのアーティスト写真の左上のメンバーからになっています。

 

 

 

◼︎スタメンKIDS
 

f:id:tmttmt96:20160630213427j:plain

 
・あり/清水在(しみずあり)
2006年6月13日  小学5年生
 
・りきまる
2007年4月23日  小学4年生
 
 ・たいせい/長﨑大晟(ながさきたいせい)
2006年6月13日  小学5年生
 
 ・たいし/佐藤大志(さとうたいし)
2006年7月14日  小学5年生
 
 ・るい/須藤琉偉(すどうるい)
2006年8月5日 小学5年生
 
 ・ゆうご/財部友吾(たからべゆうご)
2007年7月26日  小学4年生
 
 ・かいり/城桧吏(じょうかいり)
2006年9月6日  小学5年生
 
『【スタメンKiDS】とは、EBiDAN KiDS = 佐藤大志 / 清水在 / 城桧吏 / 須藤琉偉 / 財部友吾 / 長﨑大晟 / りきまる = の7人組ユニット。2015年9月27日に開催されたEBiDAN 39&KiDS「星男祭 2015」でのお披露目に向けてオリジナル楽曲「てらこや」に取り組んだ7人が、星男祭を終えたいまも、先輩のライブイベントのオープニングアクトを担当するべくダンスに歌に取り組み中!』ー公式サイトよりー
足はやーい!でお馴染みのスタメンkids。ここまで2006や2007という数字が並んでいると恐怖を覚えます……。そして、今回のエビライではついにオープニングアクトを務めます!がんばれ!
ライブはエビ中の学芸会ならぬ、授業参観のよう。オリジナル曲はまだ少ないですが、ファミコンのピコピコBGMのような曲調は彼らのかわいさととてもよく合っていると思います。
 
足はやーい!
 
 
 
 
 
 

f:id:tmttmt96:20170517162359j:plain

 

上段
・飯島颯(いいじまはやて)
2001年10月12日 高校1年生
 
・志村玲於(しむられお)
1999年1月29日  大学1年生
 
・ジャン海渡(じゃんかいと)
2000年5月4日  高校2年生

・田中洸希(たなかこうき)
2003年2月27日  中学3年生

・伊藤壮吾(いとうそうご)
2003年2月17日 中学3年生

・古川毅(ふるかわつよし)
2000年2月27日 高校3年生

・柴崎楽(しばざきらく)
2004年4月28日 中学1年生

下段
・松村和哉(まつむらともや)
2004年4月15日  小学中学1年生

・池田彪馬(いけだひょうま)
2003年6月2日  中学2年生
  
Dubstepとヘヴィーロックをmixした重低音が響く楽曲に合わせて、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス!そしてキャッチーで一緒に踊りたくなるサビの振り付け!一度見たら抜け出せない “巻き込むライブ” でファンを獲得!』 ー公式サイトよりー
めちゃくちゃ歌うよ!ダンスをするよ!ラップもするよ!さらにボイパもやっちゃうよ!なハイスペックグループ。ライブ中に突然フリースタイルのラップを始め出したりボイパ勝負を挑んだり、「すごいものを見せられている…」感がすごい。パフォーマンスを見て驚いた後にその若さで二度驚く。上は高校生から下は小学生まで(!)若いなりの伸び代が今後とても期待十分!なグループです。
 
 
ライブではメンバーの振り付けを真似している人もいれば、キンブレを持たずにガンガン拳を突き上げている人もいます。キンブレを使うのであれば、グループカラーの青をつけている人が多いです。
ガンガンと響く重低音、汗を飛ばしながらも一心不乱に踊るメンバー。エモい、エモすぎる……。個人的に、箱が似合うグループだと思います。
   
 
フルで公開されている1stワンマンライブ!
 
 
 
 
 

f:id:tmttmt96:20170517160341j:plain

 
ジョー/安本丞(やすもとじょう)
2005年4月5日 小学6年生

リュウト/松田琉冬(まつだりゅうと)
2002年2月15日  高校1年生
 
トーマ/井上東万(いのうえとうま)
2001年6月26日  高校1年生
 
・マヒロ/藤田真広(ふじたまひろ)
2001年8月3日 高校1年生
 
 
トーマ(井上東万)、リュウト(松田琉冬)、マヒロ(藤田真広)、ジョー(安本丞)、ZEN-LA-ROCKからなる4MC1DJオトナと小中学生のHIPHOPグループ。スターダストプロモーションに所属しながらも、幾度もオーディションに落選した経験から生まれた反骨心を原動力に、ラップで世界進出を目指して活動中!』ー公式サイトよりー
これまた伸び代が恐ろしいグループ。 最近、怒涛の展開を迎えました。反骨心むき出しのラップが病みつきになる!様々な有名な方とのコラボや曲のミックスなど、挑戦的でいろんな可能性が温泉のように湧き出てくる。限りがない。こわい。マジボは拳で!タオルを使ってもいいかもしれません。彼らのライブを体験したい方は是非足を運んで、その目で!見て!感じてください!!!
 
 
お受験生!お受験生!
 
 
 
 
 

f:id:tmttmt96:20161216124440j:image

 

・田中雅功(たなかがく)
2002年1月24日  高校1年生
左しめじ担当
 
・高田彪我(たかだひょうが)
2001年10月23日  高校1年生
右しめじ担当
 
『うたって弾けるキノコを目指して日々修行に励むにょきにょき中学生ふたりぐみ』ー公式サイトよりー
急に周りの空気が浄化され始めたら、きっと彼らの仕業です。中学生二人組による、ほのぼのふわふわフォークデュオ。お互いをさん付けで呼びあう二人の関係性がどことなく等身大の彼らを表しているような気がします。中学3年生のふたりが歌う、切なくもかわいらしい片恋の歌が成人済み喪女の心に突き刺さるーーー!
ライブではキンブレを振るのではなく、彼らの歌声を邪魔しない程度の拍手を送るのが正しいのかな、と思います。一応雅功さんは、彪我さんはというカラーが決まっているのでそれを振るのもありだとは思います。個人的に、2015年エビライのさくらしめじの青と緑キンブレの海がとても綺麗で感動した記憶があります。かわいいコールもあるよ!
 
 
さくらしめじの空気感や世界観を感じたいのならこの歌を聴けばいいじゃない!
 
 
 
◼︎M!LK
 

f:id:tmttmt96:20170517160507j:plain

 
・吉田仁人(よしだじんと)
1999年12月15日  高校3年生
鹿児島県出身 イメージカラー:れもん牛乳

佐野勇斗(さのはやと)
1998年3月23日 大学2年生
愛知県出身 イメージカラー:いちごみるく
 
・山﨑悠稀(やまざきはるき)
2000年2月15日  高校3年生
大阪府出身 イメージカラー:まっちゃみるく

板垣瑞生(いたがきみずき)
2000年10月25日  高校2年生
東京都出身 イメージカラー:オレンジフロート
 
・塩崎太智(しおざきだいち)
2000年9月11日  高校2年生
和歌山県出身 イメージカラー:ソーダフロート
 
 
いろいろなものに混ざりやすく、 様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中』ー公式サイトよりー
かわいいという言葉を具現化したかのような、王道アイドル。たぶんパワパフガールズと同じ作り方で出来ている。ポップな曲調と、学生でなければ歌えない学校あるあるな歌詞が特徴です。個性的なメンバーが多く、5人集まるとキャラの大渋滞が起こることもありますが、なぜかいつもなんとなくうま〜〜くいい感じに混ざり合っていてすごいなあ!?と思います。
 
 
俳優や舞台で活躍しているメンバーも多く、本当に変幻自在。ライブではメンバーと一緒にコールアンドレスポンスをしたり、振り付けを真似したり、ライブ中にファンとメンバーが何かを一緒にやるということが多いのかな、と思います。
  
踊ってみたもあるよ!
 
 
 
 
 
 

f:id:tmttmt96:20160630213629j:plain

 
(16年12月追記)16年8月をもってカスタマイZ解散となりましたが、EBiDAN紹介ブログなので紹介させてください。(わたしが書きたいだけ)彼らの楽曲や活動の軌跡は今もなお生き続けているので、興味を持たれた方は是非楽曲を聞いてみてください。
 
・HIROKI/寺坂尚呂己(てらさかひろき)
1996年12月2日  大学3年生
ベース担当  バッチグリーン
 
・GORO/栗原吾郎(くりはらごろう)リーダー
1996年1月12日  大学4年生
ギターボーカル担当 ツンデレッド 
 
・HAMA
1995年4月15日  大学4年生
ボーカル、キーボード担当 きゅるきゅるパープル
 
・DAICHI/泉大智(いずみだいち
1996年6月1日  20歳
ドラム担当  すねかじりイエロー
 
 
アニソンで天下をとる!を目標に、様々なアニメのオープニングやエンディングを担当しているアニソンバンド。一番新しいのだと『坂本ですが?』のオープニングを担当していました。
 
坂本くんに成り切っているというのにどうしても滲み溢れてしまうイケメンオーラ……
 
神に愛されているとしか思えない圧倒的顔面偏差値で襲いかかってきますが、メンバーのほとんどが大学生なので四人で集まるとくだらない男子高生のノリが始まります。
俳優としてドラマやバラエティーでの再現VTR、舞台などでも活躍しています。メンバーのGOROくんはイケメンパラダイスにも出演しておりました。
バンドや生演奏が好き!という方にとてもオススメ。あとここのギターが〜とかここのベースさあ〜とか細かいところを語りたい方にもオススメ。曲調もアニソンバンドというだけあり、疾走感があって熱く拳を振り上げてオイ!オイ!と声を出す曲がとても多いです。サビの曲調がサイコーな曲が多い。(個人の見解です)ライブがめちゃめちゃめちゃめちゃ楽しいので機会があったらフリーライブなど足を運んでみてください!損はさせません!(ダイレクトマーケティング
 
 
 疾走感が!たまらない!
 
 
 
 
◼︎PrizmaX
 

f:id:tmttmt96:20160630213643j:plain

 
・福本有希(ふくもとゆうき)
1990年5月12日 27歳
北海道出身  イメージカラー:青
 
・黒川ティム(くろかわてぃむ)
1991年1月9日  26歳
サイパン出身  イメージカラー:赤
 
森崎ウィン(もりさきうぃん)
1990年8月20日  26歳
ミャンマー出身  イメージカラー:ピンク
 
清水大(しみずだいき)
1991年7月31日  25歳
大阪府出身  イメージカラー:紫
 
・島田翼(しまだつばさ)
1996年5月18日  21歳
神奈川県出身  イメージカラー:緑
 
2002年結成。5人組ダンスボーカルユニット。 キレのあるダンスと伸びのあるボーカルが特徴。 代々木ストリートシーンから選ばれた EBiDAN1の本格派グループでありながら、苦節十数年の兄貴ユニット。 第2章を迎えたスターダストの秘密兵器が満を持して登場!』ー公式サイトよりー
喪女がキツイグループパート2。外国出身のバリバリネイティヴメンバーがいることから、英歌詞の歌がめちゃくちゃ映える。作詞作曲ラップまで全部作っちゃう自主制作の曲が多いのも特徴。大人な曲が多く、ペンライトぐるぐる〜というよりは「ああ…好き…」と両手握りしめて見る感じ。(個人の見解)
と、ここまですごく大人なイメージですが、本人たちはそんなことはあまりなく、どちらかといえば少年の心を持ち続けているピーターパンなイメージ。一緒にいる期間が長いおかげか、メンバー同士めちゃめちゃ仲良し。たまに目を疑うような距離感の時ある。かわいい。
 
 
 
しっとり聞くような曲もあれば、かわいらしい曲や、かっこいい曲とバラエティーに富んでいて、歌もダンスもラップもめちゃめちゃかっこいい〜〜!!ヒェーー!!って感じです。(?)今回の2016エビライに欠席のウィンくん*2のファンサマシーンっぷりも必見です。もはや客席を抱いている。
 
 
 
 
 
 
◼︎超特急

 

f:id:tmttmt96:20161205110918j:image

 

 
・コーイチ/1号車 バックボーカル
1994年6月18日 22歳
奈良県出身 お父さん担当 黒
 
・カイ/2号車 メインダンサー
1994年9月27日 22歳
神奈川県出身 神秘担当 青
 
・リョウガ/3号車 メインダンサー(リーダー)
1994年10月23日 22歳
神奈川県出身 ガリガリ担当 紫
 
タクヤ/4号車 メインダンサー
1994年11月24日 22歳
東京都出身 筋肉担当 緑
 
・ユーキ/5号車 メインダンサー
1995年1月2日 22歳
徳島県出身 ドジっ子担当 赤
 
・ユースケ/6号車 メインダンサー
1995年12月24日 21歳
神奈川県出身 元気担当 黄色
 
・タカシ/7号車 バックボーカル
1996年9月23日 20歳
大阪府出身 末っ子担当 純白
 
『史上初!メインダンサー&バックボーカルグループ。ダンサーのカイ(2号車)リョウガ(3号車)タクヤ(4号車)ユーキ(5号車)ユースケ(6号車)、ボーカルのコーイチ(1号車)タカシ(7号車)からなる7人組』ー公式サイトよりー
 曲によってセンターが変わり、センターによって異なる世界観を作り出すことができるのはとても大きな武器だなあと思います。安定したボーカルの歌声と多彩なダンサーの振りが、視覚的にも聴覚的にも楽しい。ライブではメンバーカラーのペンライトを振り回してコールを叫ぶので、まあまあの体力を使います。でも終わったあとには楽しかった〜〜!!となるから不思議です。
 
 
ikkiは神
 
MVがどれも好きすぎるしどれもとてもいいので、選ぶのに困りましたが、やはりがっつり踊っている彼らが好きなので、この二つにしました。他が気になった方は是非見てみてください!
 
 
 
 
 
 
 
◾︎DISH//
 

f:id:tmttmt96:20170517160654j:plain

 
泉大智(Dr.)
1996年6月1日  20歳
東京都出身

矢部昌暉(Gt/Chorus)
1998年1月9日 19歳
東京都出身
 
北村匠海(Vo./Gt)
1997年11月3日 19歳
東京都出身

小林龍二(Ba./RAP)
1997年1月6日 20歳
東京都出身

橘柊生(Fling dish/RAP/DJ)
1995年10月15日 21歳
北海道出身
 
北村匠海(Vo/G.)・矢部昌暉(cho/G.)・小林龍二(RAP/B)・橘柊生(Fling Dish/RAP/DJ/Key)・泉大智(Dr)の5 人で構成された演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド。現在平均年齢19.8 歳。
 楽器を持ちながら踊り、そして歌う。それなのに歌声にとても安定感があり、その裏にはどれほどの努力があるのだろうといつも考えてしまいます。去年と今年行った武道館でのライブでも、自分たちがまだやったことのないものに挑戦する姿はチャレンジ精神というか、上へ上へという意欲がすごい!それに加え、全員が負けず嫌いのような、甘えた姿勢は許さないと言わんばかりのギラギラとした目をしているところがまた…(個人の見解です)
 
 
 2017年、元旦の武道館公演にて、元カスタマイZのDAICHIくんこと泉大智くんがドラムとして加入をし、DISH//は五人体制での活動になりました。大智くんのドラムによってさらに本格化が増した彼らの演奏は、まさにライブという言葉がぴったりな、生でしか味わえない迫力や感動があります。
ライブでは踊りとバンド、それぞれの面で楽しむことができます。キンブレを振って楽しむものもあれば、拳を振り上げ声を出すものもある。一つのライブの中で多様な面を持つのはDISH//の強みであり魅力だなあと感じます。

 

 
 
 
 
 
 
 結論:EBiDANはいいぞ
 どの子もどのグループも個性があって、得意なことがあって、それでもまだ秘めた可能性を持っていて……そんな子達が一度に集まるって……大丈夫かエビライ!大丈夫かNHKホール!大丈夫かオタク!
このグループ知らないな〜だとか、このグループ興味あるな〜だとか、このグループのこの子かわいいな〜だとかそんな小さなきっかけでいいんです!どのグループも素晴らしく、他のグループに持っていないものを持っています。
知っているグループがあればあるほど楽しいのがエビライ!(個人的な意見です)せめて一つでも、自分の好きなグループの他に知っておくとさらに楽しめると思います。
すでに知っているよ!という方には、お見苦しい文章で失礼いたしました。ここが違う!というところがありましたら遠慮なくSNS等でdisってやってください。そして私が代わりに書いてやんよ!と思った方、是非お願いします!見つけたら飛びつきます!
しがないエビダンDDによる偏った見解だらけのブログをここまで読んでくれた方々に、ありがとうございます。
今年のエビライが素晴らしいものになりますように!
 
 
 
 
 

*1:年に一度のお祭り。EBiDANのグループが大集結するので様々な畑のファンが集まる。そして一つの布教の場としても大きな役割を担っている。

*2:ハリウッド映画出演おめでとうございます!